第2回 関西物流展 Kansai Logistics Expo 2021

  • 会期 2021年6月16日(水)・17日(木)・18日(金)
    10:00〜17:00(最終日18日のみ16:00まで)
  • 会場 インテックス大阪アクセス
【無料】来場事前登録 受付中

2022年4月開催!
次回開催のご案内

新規展のご案内!

Seminar

当日先着順・聴講無料
※セッションの録音、写真・動画撮影などは一切禁止させていただきます。
※都合により講師、プログラムの内容に変更、およびテキスト配布のない場合もございます。
※掲載枠上、講師の役職・所属を省略している場合もございます。

出展社による
製品・技術 PRセミナー【6号館B会場】

B❸会場
6月16日(水)
11:50-12:20
B3-2
FlexSimにより効率よくスピーディーに課題解決
次世代の物流シミュレーションツール
株式会社ゼネテック
エンジニアリングソリューション本部 スマートソリューション部
清水 正尚

「物流動線がうまく計画できない」、「製品や仕掛品の管理がうまくいかず販売機会を逃している」、「施設内の待ち時間を減らしたい」など、様々な問題解決にシミュレーションが多用されるようになってきました。しかし、従来のシミュレーションツールは操作の敷居が高く、現場の改善に実用できていたでしょうか?
次世代の物流シミュレーションツールFlexSimなら、簡単に効率よく短時間で課題解決を支援いたします。本セミナーでは、FlexSimの使用例から数値によるシミュレーションを行うメリットを説明し、皆様のビジネス課題をスピーディーに解決するヒントをご紹介します。モノの流れでお困りの方、必見の内容です。

12:40-13:10
B3-3
物流のデジタルツイン
株式会社Air Business Club
代表取締役
大堀 富生

物流デジタル化から始まるデジタルツイン。
Digital-Twinは、サイバー空間におけるデジタルによる双子。
現実の物理空間(Physical World)から得られる運輸&トッラク情報、荷主&荷物情報、センター情報、店舗情報をIOT(モノのインターネット)などでサイバー空間(Cyber World)に送って、その環境をAIやシュミレーションで仮想的に再現する事、そして最適化された情報を物理空間に渡す事。
荷台のデジタル化からのコンセプト提案です。

13:30-14:00
B3-4
物流ニューノーマル これからの変化に対応できるロジスティクス
株式会社セイノー情報サービス
西日本営業部 課長
栗田 茂

PSI情報(Production:生産、Sales:販売計画、Inventory:在庫)のリアルタイムな統合管理により、未来在庫を全部門で共有し、最適かつ迅速な計画や変更、納期調整で在庫を最適化します。更に、物流リソースの最小化で物流コストを最適化します。

14:20-14:50
B3-5
ArU-codeって? 世界初!非接触型二次元コードの新しいステージ
ワム・システム・デザイン株式会社
齊藤 彰久

当社では長距離からの複数一括認識に優れたARマーカー「ArUco」を、コードとして扱うことで業務システムに活用しています。
本セミナーではArU-codeについてや、それを活用した弊社ソリューション、導入事例などをパネラーの皆様を交えてご紹介いたします。

6月17日(木)
11:00-11:30
B3-8
物流業務の管理にシステムを導入してみませんか
入出庫・在庫 配送管理システムの事例紹介
株式会社コムアソート
営業推進部
入戸野 啓

コムアソートでは、企業様に合わせたオリジナルシステムの開発を行っています。
最近、特に多くお話しをいただくのが在庫管理システム、配送管理システムのご相談です。
・倉庫内の人手で管理されているものに対して、作業ミスがないようにしたい
・日報を自動で作成して作業を簡単にしたい
・管理者の作業負担を減らしたい
等さ様々なご相談を承っております。
本セミナーでは、弊社から各企業様に提案させていただいているシステム導入事例をご紹介させていただきます。

11:50-12:20
B3-9
物流のデジタルツイン
株式会社Air Business Club
代表取締役
大堀 富生

物流デジタル化から始まるデジタルツイン。
Digital-Twinは、サイバー空間におけるデジタルによる双子。
現実の物理空間(Physical World)から得られる運輸&トッラク情報、荷主&荷物情報、センター情報、店舗情報をIOT(モノのインターネット)などでサイバー空間(Cyber World)に送って、その環境をAIやシュミレーションで仮想的に再現する事、そして最適化された情報を物理空間に渡す事。
荷台のデジタル化からのコンセプト提案です。

12:40-13:10
B3-10
リアルタイム労務管理で「処分」「訴訟」のない事業所を創る!
株式会社AppLogi
代表取締役
廣田 幹浩

嘘だと思うかもしれませんが、本当に運送業の管理がすべてデジタル化されて完結します!
【中小運送業のための次世代ワンストップアプリケーション「AppLogi」】
リアルタイムの動態管理、安全管理、労務管理をワンパッケージで。
「事務所の業務効率化」、「労務訴訟対策」、「事故・安全対策」、「書類のデジタル管理」ができあがります。
本セミナーでは、最も難しいといわれている中小運送業のデジタル労務管理についてご案内します。
労務問題のない安全・安心な事業所を目指しましょう!

13:30-14:00
B3-11
在庫管理システムの導入を失敗させないコツとは?
株式会社アトムエンジニアリング
大阪営業所
坂東 進吾

在庫管理システム導入のハードルは何か?どのようにクリアしたかを事例を交えてご紹介します。

14:20-14:50
B3-12
FlexSimにより効率よくスピーディーに課題解決
次世代の物流シミュレーションツール
株式会社ゼネテック
エンジニアリングソリューション本部 スマートソリューション部
清水 正尚

「物流動線がうまく計画できない」、「製品や仕掛品の管理がうまくいかず販売機会を逃している」、「施設内の待ち時間を減らしたい」など、様々な問題解決にシミュレーションが多用されるようになってきました。しかし、従来のシミュレーションツールは操作の敷居が高く、現場の改善に実用できていたでしょうか?
次世代の物流シミュレーションツールFlexSimなら、簡単に効率よく短時間で課題解決を支援いたします。本セミナーでは、FlexSimの使用例から数値によるシミュレーションを行うメリットを説明し、皆様のビジネス課題をスピーディーに解決するヒントをご紹介します。モノの流れでお困りの方、必見の内容です。

15:10-15:40
B3-13
物流ニューノーマル これからの変化に対応できるロジスティクス
株式会社セイノー情報サービス
西日本営業部 課長
栗田 茂

PSI情報(Production:生産、Sales:販売計画、Inventory:在庫)のリアルタイムな統合管理により、未来在庫を全部門で共有し、最適かつ迅速な計画や変更、納期調整で在庫を最適化します。更に、物流リソースの最小化で物流コストを最適化します。

6月18日(金)
11:00-11:30
B3-15
FlexSimにより効率よくスピーディーに課題解決
次世代の物流シミュレーションツール
株式会社ゼネテック
エンジニアリングソリューション本部 スマートソリューション部
清水 正尚

「物流動線がうまく計画できない」、「製品や仕掛品の管理がうまくいかず販売機会を逃している」、「施設内の待ち時間を減らしたい」など、様々な問題解決にシミュレーションが多用されるようになってきました。しかし、従来のシミュレーションツールは操作の敷居が高く、現場の改善に実用できていたでしょうか?
次世代の物流シミュレーションツールFlexSimなら、簡単に効率よく短時間で課題解決を支援いたします。本セミナーでは、FlexSimの使用例から数値によるシミュレーションを行うメリットを説明し、皆様のビジネス課題をスピーディーに解決するヒントをご紹介します。モノの流れでお困りの方、必見の内容です。

11:50-12:20
B3-16
これぞ物流DX IoTで解決する“ウチのパレットどこいった?”
京セラコミュニケーションシステム株式会社
IoTソリューション事業部 IoTソリューション部 部長
川合 直樹

パレット・カゴ車など"輸送用資材"の紛失、滞留、流出による経営的損失は長年業界関係者の頭を悩ませてきましたが、その課題解決に向けて、IoTを活用した革新的ソリューションを最新事例と共にご紹介します。それは、大量の"輸送用資材"に通信機器を数年間つけっぱなしで運用可能にする技術的特性と経済性を両立させたSigfoxだからこそできたソリューションです。聴講者の皆様は、物流DXの具体的なモデルケースと実践に向けた実用的シナリオをきっと手にすることができるでしょう。

12:40-13:10
B3-17
物流業務の管理にシステムを導入してみませんか
入出庫・在庫 配送管理システムの事例紹介
株式会社コムアソート
営業推進部
入戸野 啓

コムアソートでは、企業様に合わせたオリジナルシステムの開発を行っています。
最近、特に多くお話しをいただくのが在庫管理システム、配送管理システムのご相談です。
・倉庫内の人手で管理されているものに対して、作業ミスがないようにしたい
・日報を自動で作成して作業を簡単にしたい
・管理者の作業負担を減らしたい
等さ様々なご相談を承っております。
本セミナーでは、弊社から各企業様に提案させていただいているシステム導入事例をご紹介させていただきます。

13:30-14:00
B3-18
ArU-codeって? 世界初!非接触型二次元コードの新しいステージ
ワム・システム・デザイン株式会社
齊藤 彰久

当社では長距離からの複数一括認識に優れたARマーカー「ArUco」を、コードとして扱うことで業務システムに活用しています。
本セミナーではArU-codeについてや、それを活用した弊社ソリューション、導入事例などをパネラーの皆様を交えてご紹介いたします。

14:20-14:50
B3-19
物流ニューノーマル これからの変化に対応できるロジスティクス
株式会社セイノー情報サービス
西日本営業部 課長
栗田 茂

PSI情報(Production:生産、Sales:販売計画、Inventory:在庫)のリアルタイムな統合管理により、未来在庫を全部門で共有し、最適かつ迅速な計画や変更、納期調整で在庫を最適化します。更に、物流リソースの最小化で物流コストを最適化します。

B❹会場
6月16日(水)
11:00-11:30
B4-1
フォークリフト安全と稼働を遠隔管理するFORKERSのご紹介
三井情報株式会社
大類 雅幸

フォークリフトの安全や稼働状況を遠隔監視できるサービス、FORKERS(フォーカーズ)について、動画を使いながら安全管理者さんの為の便利な機能や、オペレーターさんの為の便利な機能について、各ポイントを分かりやすくご説明します。

11:50-12:20
B4-2
EPG|LFS クラウド型倉庫管理システム
何が変わる? どう変わる?
アイニックス株式会社
本社営業部 営業推進課 課長代理
西野 貴生

欧米ですでに成功している、ドイツのEPG|LFS 倉庫管理システムをご紹介します。
クラウド型でありながら、業界や業種ごとにシステムを組みなおす必要がなく、ユーザ様の業務形態に柔軟に対応するシステムになります。また、多言語化されているシステムですので、グローバルな倉庫を運営をされている企業様にて、一つのシステムで連携させることが可能です。
なお、SAPやSTEEB、Microsoft DynamicsなどのERPシステムへの標準インターフェイスを持っていますので、SOA(Service Oriented Archiecture)環境で使用するサービスやお客様独自に開発されたシステムとも容易に接続する事も可能です。

12:40-13:10
B4-3
アフターコロナを生き抜く物流デジタル化実行戦略
デジタル化の罠から抜け出し、稼ぐ
株式会社オンザリンクス
東京営業所所長 コンサルティングチームリーダー
小林 盛男

アナログ業の代表格と見なされてきた物流業は、いかにDX(デジタルトランスフォーメーション)に取り組むべきか。デジタルがもたらす物流のニューノーマルをDXトップコンサルタントが徹底解説!物流企業、荷主企業の経営者向け。
■荷主様向け
・ アフターコロナを生き抜くDX実行戦略
・ 煩雑な配送キャリアをマルチに活用する事を実現
・ 全国の倉庫をシステム一元管理する
・ 事業戦略に必要なデータを収集する
■物流事業者様向け
・ デジタルを活用し優位性を高める方法
・ マーケティング強化の観点から生まれた共創スキームの紹介
・ 値下げ交渉ではなくデジタルで顧客へのバリューを高める

13:30-14:00
B4-4
選ばれる運送会社になる
物流DXの実現に向けて
共栄システム株式会社
システム営業部
嶋田 武

取り巻く世間の環境により様々に変化している運送業界におきまして、激化する競争社会で生き抜くために必要な事は何か。
お客様(荷主様)に選ばれる運送会社になるためには?
ポイント(1) お客様のお客様に喜んで頂く事。

14:20-14:50
B4-5
無電源センシングでトラックバースの利用状況を見える化
IoT x 振動発電デバイス
アダマンド並木精密宝石株式会社
フォトニクス技術本部 デバイス開発部 EH課 課長
青柳 智英

〇無電源車両検知センサー〇
無電源で動く駐車状態の判断が可能な車両検知センサー
弊社が独自に開発した【自己発電デバイス】【センサー】【無線モジュール】を組み合わせて無電源車両検知センサーを開発しております。配線や電池交換の必要がないため、施工費やバッテリー管理費等が不必要となります。

15:10-15:40
B4-6
AIでリスク情報をもっと速く、簡単に。
FASTALERT(ファストアラート)
株式会社JX通信社
マーケティングマネージャー
松本 健太郎

大地震等の自然災害、感染症のまん延、テロ等の事件、大事故、サプライチェーンの途絶。
こうした緊急時、BCP(事業継続計画)をスムーズに遂行するのに必要なのは「正確な情報」です。
既に欧米ではソーシャル(SNS)を活用した防災テックが浸透し、防災・減災に活かした取り組みが行われています。
本セッションでは、AIを用いてSNSから自然災害・事件・事故に関するリスク情報を収集するFASTALERT(ファストアラート)を元に、
どのような情報がいち早く配信されるかデモをお見せします。

6月17日(木)
11:00-11:30
B4-8
アフターコロナを生き抜く物流デジタル化実行戦略
デジタル化の罠から抜け出し、稼ぐ
株式会社オンザリンクス
東京営業所所長 コンサルティングチームリーダー
小林 盛男

アナログ業の代表格と見なされてきた物流業は、いかにDX(デジタルトランスフォーメーション)に取り組むべきか。デジタルがもたらす物流のニューノーマルをDXトップコンサルタントが徹底解説!物流企業、荷主企業の経営者向け。
■荷主様向け
・ アフターコロナを生き抜くDX実行戦略
・ 煩雑な配送キャリアをマルチに活用する事を実現
・ 全国の倉庫をシステム一元管理する
・ 事業戦略に必要なデータを収集する
■物流事業者様向け
・ デジタルを活用し優位性を高める方法
・ マーケティング強化の観点から生まれた共創スキームの紹介
・ 値下げ交渉ではなくデジタルで顧客へのバリューを高める

11:50-12:20
B4-9
フォークリフト安全と稼働を遠隔管理するFORKERSのご紹介
三井情報株式会社
大類 雅幸

フォークリフトの安全や稼働状況を遠隔監視できるサービス、FORKERS(フォーカーズ)について、動画を使いながら安全管理者さんの為の便利な機能や、オペレーターさんの為の便利な機能について、各ポイントを分かりやすくご説明します。

12:40-13:10
B4-10
倉庫レイアウトと3Dイメージを同時に作成『物流倉庫3D』
テレワークで離れていても提案できる3D
メガソフト株式会社
開発部 ディレクター
川田 哲也

倉庫レイアウトを検討する際に表計算ソフトで図面を描かれている方も多いかと思いますが、画面と印刷で位置がズレたり、レイアウト修正の度に数を数え直したりと不便を感じていませんか?
素早く簡単に物流倉庫のレイアウトを作成、3Dイメージから配置した機器の拾い出し(集計)までが同時に行える「物流倉庫3D」をご紹介します。

13:30-14:00
B4-11
EPG|LFS クラウド型倉庫管理システム
何が変わる? どう変わる?
アイニックス株式会社
本社営業部 営業推進課 課長代理
西野 貴生

欧米ですでに成功している、ドイツのEPG|LFS 倉庫管理システムをご紹介します。
クラウド型でありながら、業界や業種ごとにシステムを組みなおす必要がなく、ユーザ様の業務形態に柔軟に対応するシステムになります。また、多言語化されているシステムですので、グローバルな倉庫を運営をされている企業様にて、一つのシステムで連携させることが可能です。
なお、SAPやSTEEB、Microsoft DynamicsなどのERPシステムへの標準インターフェイスを持っていますので、SOA(Service Oriented Archiecture)環境で使用するサービスやお客様独自に開発されたシステムとも容易に接続する事も可能です。

14:20-14:50
B4-12
選ばれる運送会社になる
物流DXの実現に向けて
共栄システム株式会社
システム営業部
嶋田 武

取り巻く世間の環境により様々に変化している運送業界におきまして、激化する競争社会で生き抜くために必要な事は何か。
お客様(荷主様)に選ばれる運送会社になるためには?
ポイント(1) お客様のお客様に喜んで頂く事。

15:10-15:40
B4-13
無電源センシングでトラックバースの利用状況を見える化
IoT x 振動発電デバイス
アダマンド並木精密宝石株式会社
フォトニクス技術本部 デバイス開発部 EH課 課長
青柳 智英

〇無電源車両検知センサー〇
無電源で動く駐車状態の判断が可能な車両検知センサー
弊社が独自に開発した【自己発電デバイス】【センサー】【無線モジュール】を組み合わせて無電源車両検知センサーを開発しております。配線や電池交換の必要がないため、施工費やバッテリー管理費等が不必要となります。

6月18日(金)
11:00-11:30
B4-15
フォークリフト安全と稼働を遠隔管理するFORKERSのご紹介
三井情報株式会社
大類 雅幸

フォークリフトの安全や稼働状況を遠隔監視できるサービス、FORKERS(フォーカーズ)について、動画を使いながら安全管理者さんの為の便利な機能や、オペレーターさんの為の便利な機能について、各ポイントを分かりやすくご説明します。

11:50-12:20
B4-16
アフターコロナを生き抜く物流デジタル化実行戦略
デジタル化の罠から抜け出し、稼ぐ
株式会社オンザリンクス
東京営業所所長 コンサルティングチームリーダー
小林 盛男

アナログ業の代表格と見なされてきた物流業は、いかにDX(デジタルトランスフォーメーション)に取り組むべきか。デジタルがもたらす物流のニューノーマルをDXトップコンサルタントが徹底解説!物流企業、荷主企業の経営者向け。
■荷主様向け
・ アフターコロナを生き抜くDX実行戦略
・ 煩雑な配送キャリアをマルチに活用する事を実現
・ 全国の倉庫をシステム一元管理する
・ 事業戦略に必要なデータを収集する
■物流事業者様向け
・ デジタルを活用し優位性を高める方法
・ マーケティング強化の観点から生まれた共創スキームの紹介
・ 値下げ交渉ではなくデジタルで顧客へのバリューを高める

12:40-13:10
B4-17
無電源センシングでトラックバースの利用状況を見える化
IoT x 振動発電デバイス
アダマンド並木精密宝石株式会社
フォトニクス技術本部 デバイス開発部 EH課 課長
青柳 智英

〇無電源車両検知センサー〇
無電源で動く駐車状態の判断が可能な車両検知センサー
弊社が独自に開発した【自己発電デバイス】【センサー】【無線モジュール】を組み合わせて無電源車両検知センサーを開発しております。配線や電池交換の必要がないため、施工費やバッテリー管理費等が不必要となります。

13:30-14:00
B4-18
荷主と倉庫のマッチングサービスsoucoのご紹介
株式会社souco
代表取締役
中原 久根人

日本全国の倉庫の空きスペース情報のデータベースをインターネットで検索し、マッチングするサービスをご紹介します。
波動対策、BCP対策、急な追加の保管スペースが必要な際に、条件にあった倉庫とマッチングします。また、長期貸出の端境期など中途半端な期間、広さの空きスペースがある際にニーズにあった荷主企業とのマッチングをします。

14:20-14:50
B4-19
選ばれる運送会社になる
物流DXの実現に向けて
共栄システム株式会社
システム営業部
嶋田 武

取り巻く世間の環境により様々に変化している運送業界におきまして、激化する競争社会で生き抜くために必要な事は何か。
お客様(荷主様)に選ばれる運送会社になるためには?
ポイント(1) お客様のお客様に喜んで頂く事。